HOME >> 調査研究・技術研修

茨城県建設技術管理センター

日々進歩する建設技術に係る調査研究・試験結果など幅広く提供しています。

調査研究

建設業の未来のために新技術の開発や技術基準の見直しを行うべく調査研究を行っており、県、その他団体より調査研究業務を受託しております。

 
共同研究
県内大学と毎年テーマを取り決め共同研究を行っております。

技術研修

建設技術者、県・市町村技術職員、及び土木部指定工場の品質管理担当者に対する品質管理実務研修を、各々3日間コースと5日間コースに分けて実施しております。
 
品質管理試験の内容は以下のとおりです。
     
*土質試験
 
含水比試験、液性限界・塑性限界試験、密度試験、締固め試験、 CBR試験
     
*骨材試験
 
ふるい分け試験、修正CBR試験
     
*コンクリートの圧縮強度試験
     
*アスファルトの抽出・密度試験
     
*鋼材の引張強度試験
     
*原位置試験
 
現場密度試験、平板載荷試験、平坦性測定方法、塩分濃度測定法

 

 

Copyright(c) IBARAKI Construction Technology Center. All rights reserved.