ごあいさつ

事業内容

組織構成

資格取得者数

財務諸表

 

 

HOME >>一般財団法人 茨城県建設技術管理センターのご紹介 >> ごあいさつ

茨城県建設技術管理センター

ごあいさつ


 当財団は昭和54年の設立以来、社会資本の質的向上を図る上で最も大切な建設資材の品質管理試験を実施いたしてまいりました。これは建設資材の品質向上を図る上で大きな役割を果たしてきたものであると自負いたしております。

 優れた社会資本を形成するためには高品質の建設資材が必要であり、かつその品質 を一定に保つ事が重要であることは言うまでもありません。このように、今年は設立以来30周年を迎える節目の年となります。この30年間の長期にわたり公益法人として社会資本の充実に寄与してきた実績は誇りでもありま す。また、平成8年度からは建設副産物リサイクル事業部が新たに活動を始めました。これは建設工事において発生する土の効果的な再利用を目指したものでございます。そのためにストックヤードを全県規模で展開いたしております。

 高度情報化社会が加速度的に進むであろうと見られている21世紀を展望したところ、広報のための新しいチャンネルとしてインターネットに注目いたしております。 これにより当財団が公益法人として広く社会に貢献している姿を茨城県、各市町村、建設業界の皆様のみならず広く県民の方々に知っていただける可能性をここに見 いだしている次第でございます。
これからも皆様方からのますますの御指導や御協力をよろしくお願い申し上げます。


一般財団法人 茨城県建設技術管理センター

理事長  

 

Copyright(c) IBARAKI Construction Technology Center. All rights reserved.